TIMELESS LIVING 広尾3

クリックすると更に大きい画像が表示されます

目の前に広がる木々をリビングダイニングに取り込んだ、アンティーク家具の似合うヴィンテージマンション、広尾ガーデンヒルズのリフォーム。一面に施されたウォールナットの壁が、エントランスから木々の緑が映える明るいリビングへと誘い、漆喰やウール・麻の絨毯などの自然素材が創り出す雰囲気と、イギリスにお住まいの時に購入されたアンティーク家具が、ほどよくマッチした、ゆるやかな時間が流れる住まいです。寝室は壁、天井をF&B社の淡い色合いの水性塗装で仕上げ、床はウールの絨毯敷きにすることで、やわらかな印象になりました。窓に映える緑を眺めながら家族との対話を楽しむためにセミオープンにした、大きな配膳台のあるキッチンは、周囲に壁面を設け、リビングに主張しすぎないようにプランしています。

仕様


漆喰の壁・天井
防火性・調湿性・安全性に優れた、接着剤を含まない100%自然素材の漆喰を使用。
熟練職人が滑らかでいて、味のある風合いに仕上げています。調湿効果があるため結露しにくく、生活臭を吸着してくれるので、快適な室内となりました。
自然素材の絨毯
リビングダイニングの床は、麻の耐久性とウールの柔らかさを併せ持つベルギー製の絨毯としました。土足でも可能な耐久性がありますが素足にも心地よい肌触りです。通常使用される接着剤を使わずに施工しています。
オーダーメイドのキッチン
オーダーで作った淡いグレーのセミオープンのキッチン。ウォールオーブンや大きな配膳台など、スッキリとしたデザインとしました。大きな配膳台は、窓に映える緑を眺めながら家族との対話を楽しむことができるスペースになっています。
イギリス製塗料の壁
寝室の壁と天井は、イギリス製の水性塗料で仕上げました。ビニールクロスと違い、照明の柔らかな演出が可能です。人体に有害なVOC(揮発性有機化合物)を含まず、本国では城の修復にも使われています。天然顔料を用い、淡い色合いが特徴で、臭いもなく滑らかな仕上がりです。

概要


所在地
東京都渋谷区
専有面積
約104m2 / 約32坪
築年数
30年
建物階
3階部分
改装範囲
フルスケルトンリフォーム